2017年01月26日

NRTブログ_発熱について/身体はなぜこのメッセージをよこしたのか?

※このメルマガの解除フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/35e11da4421797

Blog 更新さん、金光です。

健康の極意、コツというものは極めて身近なところにあるものです。

そして、多大な費用をかけなくてもそれは可能です。

例えば、つい最近の情報です。
●盲腸の手術で不要と切除されてきた虫垂、実は進化した器官で役立っているらしい
http://www.gizmodo.jp/2017/01/appendix-not-useless.html

コアラは猛毒ユーカリの葉を盲腸の分解力で解消して消化いるのです。
多くの動物は自分の持ち物できほん生活が賄えるように出来ています。

盲腸を切らない方が良いという話が良識ある医者の関係では当たり前になっている。
このことを私は40年以上前に知ってました。

人間も同じ動物です。
自分のことは自分で賄えるのが本来なのです。

たとえ、科学的に証明できなくても、体験科学で実証されている健康法はあるものです。
もう少し時間が立てば「発熱の汗がどこに出れば、どこが治癒されるか」
科学的な答えがでるでしょう。

しかし、体が老化すると熱が出ません。
大きな変化が期待できないと言うことは、老人の病気は治りにくいということです。



◆ 発熱について

発熱するとひやすものだと決めている人か多いが、

人間は物体とは違う。温めると冷え、冷やすと温まる傾向を持っている。

蒸しタオルで顔をぬぐうと涼しくなり、水を浴びると温かくなるのはその為だ。

或る一部を冷やすことはその部に返って熱が集中し、
より冷やせば麻痺し、逆に温めれば活溌になるのが人体の常である。

発熱した場合に、冷やすことの他に温めることを考えても宜しいのではないか。

発熱したら後頭部を蒸しタオルで取り替え取り替え四十分間温める。

このことをここ二十五年間、三万数千人の人に教えたが、実行した人は
皆その次からは自発的に温めるようになり、これが発熱を下げる秘訣の如く伝えられた。

水枕にお湯を入れた人があったが駄目、
壊炉を蒸しタオルで包んで用いた人があったが矢張り駄目、
その他いろいろの工夫があったが、前記の方法に勝るものはない。

急性の発熱に良く、結核の如き慢性的な発熱には的確ではない。

高い熱の時ほど的確であって、低い熱の時に用うると一時高くなって下がってゆく。

ともかく発熱を温める処置のあることを考えておく必要があろう。

《野口晴哉著作全集第三巻より》

Facebook やさしい野口整体 さんの投稿(1月26日) より引用



♪体の賢さは尽きることはありません。
 あなたは体の声を聴いていますか?
 報告は三人目までまとめました。

◆「体で今年一年を占う」講座(1月14日) 参加者の報告

♪ 身体はなぜこのメッセージをよこしたのか?

(1) 身体のメッセージ「まきこむ」について洞察 { 占ったテーマ:健康 }
< ハズレ馬券(男性)さん >
http://nrttokyo.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

体からのメッセージがそれに同調するような、どんどん進んでいく勢いのあるものだったのが嬉しい。


(2) 「もう、それだけで今年は充分な成長だよ」と身体 { 占ったテーマ:内面の成長 }
< 匿名(女性)さん >
http://nrttokyo.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

ワークの不思議さをあらためて感じました。


(3)「それでいいんだよ」と身体が太鼓判を… { 占ったテーマ:人間関係 }
http://nrttokyo.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

今、すごく不安定な状況にいるんだけど、笑いがこみ上げてきた。


 
●このメルマガの登録フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c8759ee7415048

┏// NRT 自然性回復セラピー //
◆MainBlog⇒http://nrt123.seesaa.net/
◆Blog:心身症・ストレス症状、改善回復の秘訣!“心身セラピー”
◆⇒http://sinsinsyou.nrt7.com/
◆Blog深息の会⇒http://nrttokyo.blog.fc2.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━
◇〒166-0003 杉並区高円寺南4-27-2-201
◆電話:03-3314-0581(Fax兼用)
◆携帯:090-3530-4181
◇e-mail:kaisei@bf.wakwak.com
◇携帯:dream-dance@ymobile.ne.jp
◆NRTパンフ:http://jump.cx/nrt_p
┗// 金光由展 //━━━━━━━━……‥‥
posted by 由 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | NRTブログ更新メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

NRTブログ_

※このメルマガの解除フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/35e11da4421797

Blog 更新さん、金光です。

少し寒さが増したりすると、
ついつい肩や首が緊張して、
いわゆる猫背になってしまいます。

もう春の体の変化は動いています。
春は体が開こうとして動きますが
こうして寒さにさらされると体も葛藤しますよね。

身体的な葛藤。
コレこそが病気と言えるでしょう。

症状に発展する前に
春の変動に協力することを考えましょう。

とにかく、緊張部位を弛める。
このことが役に立ちます。

春の整体体操を知っている人はやりましょう。
蒸しタオルは腰椎4番に当てましょう。
花粉症にもよろしいです。

特に問題症状がなくてもやりましょう。
(「腰椎4番 画像」でGoogle検索すると便利)
問題が無いのが問題の場合もあります。

風邪で熱を出したことが無い人が
癌、脳溢血、脳梗塞、心筋梗塞に
突然にかかりやすいのは整体では常識です。

心身一如での取り組みには以下の方法もあります。



◆「体で今年一年を占う」講座(1月14日) 参加者の報告

(1) 身体のメッセージ「まきこむ」について洞察 { 占ったテーマ:健康 }
< ハズレ馬券(男性)さん >
http://nrttokyo.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

ワークでは、自分が今発展途上なんだなぁと改めて感じた。

最近はとにかく素直でいることや深く考えず進むことが出来たら良いと思っていたので、

体からのメッセージがそれに同調するような、どんどん進んでいく勢いのあるものだったのが嬉しい。


♪ 健康というテーマで、身体はなぜこのメッセージをよこしたのか?

 気になりますね。

続きはこちら↓
http://nrttokyo.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

・講座の目的や主旨はこちら↓
「身体で今年を占う」と題して、気づきの作業を行いました
http://nrttokyo.blog.fc2.com/blog-entry-23.html


 
●このメルマガの登録フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c8759ee7415048

┏// NRT 自然性回復セラピー //
◆MainBlog⇒http://nrt123.seesaa.net/
◆Blog:心身症・ストレス症状、改善回復の秘訣!“心身セラピー”
◆⇒http://sinsinsyou.nrt7.com/
◆Blog深息の会⇒http://nrttokyo.blog.fc2.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━
◇〒166-0003 杉並区高円寺南4-27-2-201
◆電話:03-3314-0581(Fax兼用)
◆携帯:090-3530-4181
◇e-mail:kaisei@bf.wakwak.com
◇携帯:dream-dance@ymobile.ne.jp
◆NRTパンフ:http://jump.cx/nrt_p
┗// 金光由展 //━━━━━━━━……‥‥
posted by 由 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | NRTブログ更新メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

NRT新年号_自然健康のための形式

※このメルマガの解除フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/35e11da4421797

Blog 更新さん、金光です。

あけましておめでとうございます。

今年もBlog 更新さんの自然健康に役立つ情報をお伝えいたします。

どうぞよろしくお願いします。


さて、新年早々から形式的な話で申し訳ありません。

【 自然健康の極意となる形式 】についてです。


日本の年末年始における行事、慣習の元は、

「年末に身の回りの掃除をして新しき歳神様の到来をお祝いする」

という「おもてなしの心」にあると言われています。



しかし、実際の私はと言えば、

年末のお掃除が年々簡略化してきておりますし、仰々しく飾りをするのもあまり好きではありません。(笑)

「この横着者!不信心者!」と言われてもしかたありません。(大笑)

そもそも形式があまり好きではありません。

その私が言うのですから、今回は真実味のある話として受け取られないことを覚悟の上で書いております。



子供の頃には親や周りが正月をめでたがっている理由が分かりませんでした。

けれど、とにかくそういうものだと思っていました。

でも唯一、お年玉をもらえるのはめでたかった。(^^)/

私は掃除が嫌いなので、年末にちゃんとやらない後ろめたさもありました。

それで正月こそはきちんとしていようとしながら、結局、グータラ三昧。^/^



「正月の三日間は箒(ほうき)を持つな」この言葉もよく聞いたものです。

生真面目な気持ちを諫めているのですから、神様ごとでありながら実に気楽です。

大変、良い習慣だと思うのです。

「おもてなしの心」を大切にしながらも「楽天的」。



ところで、「時」そのものは4月30日から5月1日への移行も7月31日〜8月1日の流れも
年末年始もとりたてて質的に違いがあるわけではありません。

形式はつくられたものでしかありません。

だから結局はいつだってめでたいこと自体は全く変わらない。

そういうことになります。



で、残念ながらここから健康の話しになってしまいます。

体と心、その自然健康回復の極意は結局のところ、言い切ってしまえば…、

「不都合な緊張をゆるめる」、このことにあります。

どんな症状であろうと、慢性病、末期病、悩み事の解消でもこの原則はかわらないはずです。



しかし、「気を弛めてはいけない」

こういう空想が誰の中にもがあるので、緊張を解放することの価値が分かりにくいのですけど、

病や悩みがあるときには必ずどこかに不自然な緊張が隠れているものです。

それがほどければ自然な引き締まりが訪れるように人の体はできている。



だからイノチの働き、自然治癒力に対して「ほどき整えること」っていうおもてなしする。

あと必要なのは楽天的であることでしょう。

だって、時々刻々と体や心の奥で勝手にやっている新陳代謝など意識で分かることではないはずです。

その時々刻々の漠とした中にこそ極意、自力がある。

私は心身どちらの面でもそれを実感してきました。

実際、おもてなしが上手くいったときには息が深くなるというリアルがあり、大概の問題は解消しています。



「おもてなしのお手伝いをさせていただく。」

今年はこの気持ちを大切にしたいとそう思います。

どうぞよろしくおねがいします。





 
●このメルマガの登録フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c8759ee7415048

┏// NRT 自然性回復セラピー //
◆MainBlog⇒http://nrt123.seesaa.net/
◆Blog:心身症・ストレス症状、改善回復の秘訣!“心身セラピー”
◆⇒http://sinsinsyou.nrt7.com/
◆Blog深息の会⇒http://nrttokyo.blog.fc2.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━
◇〒166-0003 杉並区高円寺南4-27-2-201
◆電話:03-3314-0581(Fax兼用)
◆携帯:090-3530-4181
◇e-mail:kaisei@bf.wakwak.com
◇携帯:dream-dance@ymobile.ne.jp
◆NRTパンフ:http://jump.cx/nrt_p
┗// 金光由展 //━━━━━━━━……‥‥
posted by 由 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | NRTブログ更新メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする