2005年11月09日

サプリメントは三日坊主が、キモ

先日、NHKのラジオ番組「健康百話」で東北大学の坪野よしたか先生という
方が、次のことを話していました。

  一時期、癌の予防効果があるといわれたβカロチンは死亡率を高める
  効果がある。動脈硬化に効果があるといわれたビタミンEは心筋梗塞
  心臓病を起こす効果がある。


  短期間小規模では良い効果のみのようでも、長期間大規模のデータをでは
  単一の栄養素だけを取りつづけると悪影響が出る。
  食べ物そのものから摂取するのは害がないのにです。

                     「世界保健機関の報告書」より



いろいろなファッションや歌に流行があるのは、古今東西昔も今も変わらないかもしれない
と、そう思うのだけど、

健康に関してももどうしてもブームや流行がある。

その中でもある程度科学的に説明がつけられているものだと、
皆、科学が責任を取ってくれるような気がしてか、

ドーッとちまたに流行が起きてしまう。

私のように何をやっても三日坊主な人間なら、その効果にあやかることもないが

生真面目で持続することにチャンネルがある人は、流行を過ぎても
いかにも、その人らしいというか、真面目にサプリメントの害を摂取してしまう結果になる。

先の報告からしたら、そういうことになってしまう。


とにかく、

抽出し、単純化した素材を口にするのはあまり健康に良くないと踏んで、
利用するとしても三日坊主を原則とした方がよいということだろう。

posted by 由 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9134966
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック